<< August 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
彼の名は…
爆発事故じゃ無いが、顔の左半分ほとんどの皮膚を失った。 
左眼球は腫れ、角膜は白濁し、失明状態である。 



しかし飼い主の要望により、眼球の温存と元の顔へと手術が行われた。 
眼瞼の再建し、耳を元の位置に移動し、そして皮膚を… 
大がかりな手術なので、普通に行っているのでは時間ばっかり経過してしまう。 
そこで一人が再建や皮膚の移動と仮縫いを行い、もう一人が縫合していく事になった。 

延々と時間が過ぎていく。 
最初に瞼が出来上がり、眼の周囲の筋肉との縫合が。 
そして頬。 
眼と頬が出来上がると、何となく見られる顔になった。 

そして額が… 
狭い事を猫の額と言われるが、いやぁ〜これほど広く感じた事は無かったよ!!
あちこちから皮膚を集め…

毛を剃った皮膚から皮膚を切り出し移植する時には、毛の流れに気を付けないと! 
毛が生えてきたら、生える方向が違ってしまうことがある。 
その部分の毛の流れが逆に…なんて事にならないようにしないと!! 



おおおお、手術は終わった! 
ん〜なんとなく似てるかも。 
幼い頃に不発弾が原因の爆発事故に遭い、大手術の末に奇跡的に助かった天才外科医、間黒男(はざま くろお)に。 
そう…
彼の別名は、ブラックジャック!

8月の夜間診療2回目
夜間診療の当番は、だいたい18日に一回やってくる。 
そして当日の最初の話題は、やっぱり夕食である。 

向かいがステーキ屋、でも2週間毎になっても毎回ステーキじゃぁ〜ね。 
と言って、この周辺には飲食屋は少ない。 
何せ佐倉市内のハズレ、超田舎に建ってるんだから。 

ん?? 
そんなんで今夜はHotto Motto… 

何にしようかなぁ〜 
PCでメニューのチェックだ。 
見るのは、弁当の画像とカロリー表示。 
何か、今日もカロリーがとっても気になる! 

釜揚げしらす弁当 651kcal
  あったかご飯に愛媛県産釜揚げしらす。
  美味しさ引き出す特製のだし醤油でお召し上がりください。
ん!
これにした!!

ついでに特製とん汁(83kcal)もね!!


30年
30年前の今日…佐倉に一つ新しい動物病院が開院した。 
15坪の小さな動物病院。 
それが、ここの始まりだった。 

思い返せば、開院の1年以上前。
動物病院を開くにも、何をするにもお金が無い。
しかも、お金を借るための担保も無い。
誰からの援助もなく…
そんな時に、自分の人生観と動物病院経営について書いた論文でお金を貸してくれた銀行があった。
今じゃ〜そんな事は全く考えられない事だが、31年前の事実。

地主の半年通い、30坪の土地をわけてもらい…
早く建つように大工さんの下働きして…
隣地を借りて駐車場に
でも舗装は出来ないので、雨の日はドロドロ
動きの取れなくなった車を幾度も押したよ。
もちろん庭には木も花も無い…
色々あったよ…

バットニャン…
  • 2012.08.26 Sunday
  •  
猫のモノが好きである。 
猫のモノなら何でも良い訳じゃぁ無い。 
出会いである、出会い! 

そして今日、出会った… 
ジッとこっちを見てる! 



どうしよう? 
一緒に居たいと言ってる! 
ん〜しょうがない… 
連れて帰るか 
百円4枚払って、おつりを貰って連れて来た! 

教えないのに…
庭には2カ所、犬用のトイレが設置されてる。
心ある飼い主さんは、きちんと使用して下さる。
でも…

綺麗に咲いた花にオシッコを…
花壇の花を踏みつぶして…

花の手入れは、スッタフ達が行っている。
もちろん私も毎日、手入れしてる。
花殻摘みして、雑草抜いて、踏まれた花を入れ替えてを、毎日毎日である。

ぁぁぁ〜
悲しいかな、今日も踏み荒らされてた。

そんな日々でも、時たま使われてる犬用のトイレを掃除してる時に思う事がある。
庭を横切って行く猫たちが居るんです。
その子たちが、犬のトイレを使ってるんです!
「猫は飼い主同伴でなくても、教えなくてもトイレを使ってる!」

ノンストップ
朝から蒸し暑い今日は、お盆明けの診療初日である。
19日までは暇かな?と思いつつ、診療の開始。

なるほど朝の出だしは、そこそこ。
しかし時間が経つにつれ、待合室はヒトが多くなってきた。
診療の流れはスムーズなように思うのだが、何故か渋滞気味である。
その原因は、検査!

脳腫瘍疑いの子の、MRI検査のための事前検査…
吐き気が続く子の、レントゲン検査や血液検査…
腹水が溜まってしまった子の、心臓と血液の検査…
嘔吐が続く子の、膵特異アミラーゼ検査…
下痢が続く子の、検便とジアルジア検査…
皮膚炎の子の…
脾臓に腫瘍のある子の…

検査を待つ子たちのカルテが積まれていく。
複数の検査を同時に行う際、手順によっては仕事の流れが止まってしまう事もある。
気が付けば、もう夕方の6時過ぎだよ。

気になる看板
ふと目をやった所に看板が
普通なら見過ごすのに…



あらら『本厄』だて!
ん〜
何かあるってか??
嫌なモノを見ちゃったな…

連発…
「太ったんじゃない?」
後ろの方で、そんな声が…
誰に話しかけてるんだか?
まぁ〜そんな言葉に気にもしないでいると…

「太ったよね?」
ん??
誰に言ってるんだろう?

「太った?」
んん??
声のする方を見ると、声の主と眼があった!

あららっ?
私のことを言ってるのかな?
周囲を見回しても、スリムなスッタフばっかり
おおおおっ、その言葉は私の事かよ…

声の主は、やっと気が付いたのかよって顔して再度!
「太ったよね?」
「…」
「先生、太った?」

まぁ〜太ったのは事実かもだけど、あまりにもの連発に「ムカッ!!」
「これでも努力してます!」
と言いたいが、悲しいかな結果が伴ってない!

「先生っ、太ったよね??」
「ハイ!!」
「どうしたの?
 あんなにスリムだったのに?」

スッタフ達は、超ニコニコ笑顔!
ぁぁぁ〜溜息出ちゃう!

愛猫の家庭の医学事典
「愛猫の家庭の医学事典」が出た。



内容は、今まで「ねこのきもち」で監修した記事をまとめたものである。 
もちろん私の監修した記事も掲載されている。
また、暁ちゃんや小ちゃんも写真で載っている。



ただ入会特典冊子なので、一般に販売されるものでは無いのが残念である。 

肺水腫で…
心疾患から「肺水腫」を起こした人を見た。 
呼吸数も多くなり、すっごく辛そうである。 

肺水腫とは、血液の液体成分が血管の外へ滲み出した状態をいいます。 
つまり、肺の空気の入る部分に液体成分が溜まってしまいます。
そのため酸素の取り込みが上手に出来なくなり、呼吸が辛くなります。 

ハァハァと呼吸をしてるため、お腹がすいてもモノを食べることが出来ません。 
走った直後の乱れた呼吸をしてるときに、食事は出来ませんよね? 
そんな呼吸の状態が続いてるのです。 
鼻の穴からじゃ空気の取り込みが少ないので、口を開き呼吸をします。 
口の粘膜もカラカラになります。 

横になると息苦しくなるため、起き上がったまま寝ます。
悪化するとピンク色の泡状の痰が出たり、皮膚や口唇は紫色になります。  

明日は肺水腫で亡くなった… お通夜… 

人の最期って、あっけない… 
「桃が食べたい!」
「アイスが食べたい!」
「ヒゲが伸びたから、剃りたいからカミソリ持って来て!」
そう言っていた半日後には…

週明けまで、休診します! 

Profile
Search
Recommend
老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
若山 正之
我々の考える老齢管理と、実践をメインにした内容です。一生懸命に書きました!
Mobile