<< January 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
元気いっぱい!
2週間前も雪だったけど
今日も雪…
喜ぶのは、子供と犬たちだけかも


臭い口
老齢犬になると口臭がひどくなる事がある
その原因は「歯周病」
歯周病は、心臓疾患や関節炎、その他様々な病気を引き起こす原因となる

歯科処置前


歯科処置後


健康で長生きするには、歯科管理をしっかりしないと!

もう春
まだまだ寒い日が続いてますが
院内にはチョット早い春が来ています


読売新聞
1月13日の読売新聞にコメントが掲載された
以下、記事全文

「風邪予防に効果、ネギ食べる福岡のチンパンジー」


ネギをほお張りながら歩くチンパンジーの「サクラ」(9日、福岡市動物園で)

寒い冬を乗り切るため、福岡市動物園(中央区)では、4頭のチンパンジーが毎朝ネギを食べて過ごしている。

 以前は冬になって風邪をひくと、人間の子ども用かぜ薬を飲ませていた。しかし、「風邪の予防に」と4年前、免疫力が高まるとされるネギを与えたところ効果てきめん。以来毎冬、1頭あたり1日3本ほどのネギを食べさせているという。

 10年間、チンパンジーたちの面倒を見てきた飼育員、菅義浩さん(41)は「東京の多摩動物公園での試みを参考にしました。冬の間は体が温まるよう食べさせています」と話す。

 一方、犬や猫がネギを食べると、ネギの成分で赤血球が壊れ、血尿が出るなどの症状が表れることから、犬猫の診療を専門とする若山動物病院(千葉県佐倉市)の若山正之院長は「家庭ではまねをしないでほしい」と話している。

若いから!
今日は朝から
雪かき!
雪かき♬
雪かきだ!!



それにしても昨日の雪はすごかった!
雪が上から横から風に舞っていた
滅多に無い天候に交通は乱れた…

 まッ実際に
 信号が黄色の点滅の所もあれば
 地域一帯が真っ暗な所もあった
  寒い雪夜に停電はチョット辛いかも…

そんなに雪かき頑張って大丈夫かって?
筋肉痛??
大丈夫だよ!
さっきまで痛かったが治ってきたから

雪だ!
いっぱい降ると雪かきしなくちゃならん…
雪仕事は手が…
手が冷たくなり動かなくなる
そして痛くもなる



そんな時は手袋が必要だ!!
これフリースの裏地もしっかりしていて温かい
しかも315円で買った
デフレもここまで来たか!って感じ…


リンパ球療法
写真の下の赤い容器は
リンパ球を育てるための培地の入った特殊なバッグです!
この中で
治療をする子から採取し分離したリンパ球を育てるのです



バック1個につき
培地を二分割するための緑色の棒が1本付いてきます

上に見えるのが
ここ1年チョットの間に使用した分に相当します
ん〜
思い返せば多くの子に治療を行ったんだな…

歩くのが辛いぜ!
「歩き方が変だ!」と来院
よ〜く診ると足先の高さが左右で違うぞ!



足裏が炎症を起こしてる
おおおお〜痛そう!

勘違い
煎じ茶?
「はぶ茶」
ん??ハブを粉にした茶?



なぜか頭に浮かんだのは「ハブ」
あの足の無い毒を持つ奴
なんてたって「ハブ酒」ってのもあるから…
でも大きな勘違いだった

ハブ茶はエビスグサという植物の種子(決明子)が原料のお茶だそうだ
便秘・高血圧・胃弱に効果があるとか

ちなみハブ酒のハブ
内臓の臭みを取り除くため1年ほど絶食させ、生きたまま泡盛や黒糖酒に漬けるのだとか
しかし…1年も絶食しても生きてるハブってすごい!!

昨日のディナーは
検便してたら…
ん??



消化されずに出て来た…

流行ってる!
お腹が痛く
下痢
しかも…

ぁぁぁぁ〜
お腹が減って辛い!



壊れた…
院内で使用してるデジカメ
変形して動かなくなった…


仕事始め
今日は仕事始めだ!
とは言っても…
正月三が日も予約診療や急患で何かと忙しかったのだが、とりあえず本日は通常診療初日である

9時過ぎ
 「まだ休みのヒトもいるしなぁ〜出だし鈍いかも…」
9時半
 「暇ですよぉ〜!!」

10時チョット前
 「ん??あらら!」
 赤いセダン、シルバーのワゴン、白いワンボックス、ブルーの…
 次々と車が入ってくる
10時過ぎ
 受付の手が回らなそう
 受付にHELP 出そうかと思い見回すと

ん??
あっちの診察室で…
処置室で…
検査でレントゲンとエコー検査…
フルメンバーなのに手の空いてるスタッフが居ない!

あらら
それで私の仕事は??
ん〜
一人置いてきぼりにされたよ…

急患
新年も3日目も急患で呼び出された
立つ時に、腰がフラツクとか

触診では痛がる事も無い
念のためX線写真を撮る事に

あらら…
股関節がヤバイ!

 股関節形成不全は、股関節の発育または成長に異常が見られる病気です
 普通は両股関節に見られますが、まれに片方だけ見られる事もあります
 この病気になると股関節が不安定となり、骨関節症などが引き起こされます

子供だし重症ではないので、慢性的な痛みよりも間欠的に症状を示すことが多そうなので、痛みのひどい時は鎮痛剤を飲ませ、食餌と運動療法、漢方薬を使う事にした

準備
花が好きだ!
だから仕事場にも花を飾ってる
花粉症だが、そんなものには負けたくない!



各部屋に花を生けかえた
ここにいらっしゃる多くの方に
ホッとした空間を提供したい!


元旦!
2013年、明けましておめでとうございます!
啓翁桜もだいぶ開いてきました
この桜は早春を告げる花として有名です!
蕾が開くと、うす紅色を花びらが綺麗なんです



そんな元旦ですが、院内では心タンポナーデの子の処置が行われていた
心タンポナーデとは心臓の臓側心膜と壁側心膜の空間…
いわゆる心膜腔に体液などが大量に溜まることです
ここに体液が溜まると心臓が充分に拡張できず、送り出す血液量も減少して血圧が低下してしまいます
原因は心膜の炎症や悪性腫瘍、尿毒症など、様々です

治療は細くて長い針を身体の外から刺し、心膜腔に溜まった体液を抜きます
これは心膜穿刺と言われる治療方法で、心臓を超音波で確認しながら行なわれます

Profile
Search
Recommend
老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
若山 正之
我々の考える老齢管理と、実践をメインにした内容です。一生懸命に書きました!
Mobile