<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
バットニャン…
  • 2012.08.26 Sunday
  •  
猫のモノが好きである。 
猫のモノなら何でも良い訳じゃぁ無い。 
出会いである、出会い! 

そして今日、出会った… 
ジッとこっちを見てる! 



どうしよう? 
一緒に居たいと言ってる! 
ん〜しょうがない… 
連れて帰るか 
百円4枚払って、おつりを貰って連れて来た! 

白猫は癌になやりすい
  • 2011.02.19 Saturday
  •  
高齢の白猫の耳などによく発生するのが、扁平上皮癌です
また日光浴の好きな白い猫は、扁平上皮癌になる可能性があります

【扁平上皮癌】

扁平上皮癌は、皮膚や粘膜をつくる扁平上皮細胞が癌化したものも
猫の場合は耳介、鼻先、眼瞼、口腔など、顔面に多く発症
一見皮膚炎や潰瘍、治りにくい傷の様に見える事も
耳に発生した場合は、耳の先が欠けてくる
白い猫に多く見られ、猫の老化とともに発症も多い
発生は自然発生的な場合と、以下のような原因が誘因となる

・太陽の紫外線が刺激となり、耳や眼瞼、鼻先に強い炎症を起こし癌化
・白い猫に限らず、毛の色の薄い猫によく見られる
・慢性外耳炎や慢性の口内炎など慢性の炎症から腫瘍化も
・予防は発症原因の除去と、根本的な体質改善と免疫力を高めること

猫から人へ感染 C. ulcerans
  • 2009.08.14 Friday
  •  
コリネバクテリウム・ウルセランス菌

コリネバクテリウム・ウルセランス菌 Corynebacterium ulcerans (C. ulcerans )は人畜共通感染症の原因菌で、欧米諸国ではジフテリア類似の症状となることで問題になっています。
日本では千葉県で、2001〜2002年に最初の2症例の報告があった病気です。
その後は岡山県、大分県、神奈川県からも報告されています。

C. ulcerans は感染症法で2類感染症に指定されているジフテリアと同じ毒素を作る菌で、風邪症状に始まり重症になると呼吸困難に陥り死ぬこともあります。

ヒトの症状は、食事ができないほどの咽頭痛と、血の混じった鼻水が止まらなくなると言うもので、C. ulcerans が、のどと鼻の奥全面に黄白色の塊のように付着していたそうです。

日本では届け出義務は無いため潜在患者は多いとみられており、厚生労働省は都道府県などに注意を呼びかける文書を出しました。
C. ulcerans は抗菌薬が効くとされ、また人から人へ感染した報告はありません。
なお大阪府公衆衛生研究所の調査では、犬から検出された例もあるそうです!

猫を屋外に出して飼うのは、やめましょうね!

猫は右利き、それとも左利き?
  • 2009.03.22 Sunday
  •  
猫の右の顔と左の顔では手入れの度合いも違う
なので猫にも利き手があるのかな?左利き?右利き?
そんな疑問を感じたので、チョイ調べてみた
 
すると…
約半数の猫が両利き
残りの半数で、右利き:左利き=1:2 
の割合とか書いてあったのを見つけたのですが
皆さんの家の猫ちゃんは、どっちかな?

猫のヒゲに枝毛が…
  • 2009.03.16 Monday
  •  
猫の、あの長〜いヒゲに枝毛を見る事がたまにあります。
皆さんの中でも、見た事があるヒトはいらっしゃるかと思いますが…
 
ヒトの毛髪は「海苔巻き」のイメージで説明すると、以下のようになります。

   ・海苔=毛髪の表面を被う「キュウティクル」
   ・ご飯=毛皮質
   ・かんぴょう(キュウリでも良いが)=毛髪の中心部にある「毛髄質」 

毛皮質は繊維が絡み合っていて、それをキュウティクルが被っています。
ブラッシング、ドライヤーなどの物理的刺激、パーマやカラーなどの化学的刺激でキュウティクルが剥がれ、毛皮質の繊維がぼぐれた状態が枝毛なのです。
ヒトの枝毛は、このようなダメージが原因とされています。
 
じゃぁ猫のヒゲの枝毛は何で?
ん?何で?どんなダメージを受けるんだ?

猫の場合、ヒトのように化学的な刺激は無いだろう
だとすれば、物理的な刺激が原因だろうと思うのだが…
猫の顔に物理的な刺激と言えば…
そこで来院した猫の飼い主さんに「顔洗い度チェック」を行ったのですが…
 
その結果…
何とヒゲが枝毛になっている猫は、丹念に丹念に、幾度も幾度も丁寧に顔を洗っているのです。

 舐めた手で、顔をお手入れ
  → 撫で過ぎちゃって
  → ヒゲにダメージを与えて
  → ぉぉぉ〜ヒゲが枝毛に

右の顔と左の顔では、お手入れの度合いも違います
猫にも利き手があるのかな?
左利き?右利き?
ん〜新たなる疑問が…
 
ちなみにヒトと猫の毛の違いは
ネコの毛は較的細く、毛皮質が少なく、毛髄質の占める割合が大きいのが特徴。
さらにその髄質は空隙が多いため、軽くてフワフワしています。
だから猫の毛は、空中を浮遊して飛ぶんですね!

猫の舌のザラザラ
  • 2009.03.09 Monday
  •  
猫の舌ってチョット湿ってザラザラしていて、舐められるとゾクッとして嬉しくなってしまうのは私だけでしょうか?
でも幾度も舐められると、痛みを感じるほどになる時もありますね。

猫の舌のザラザラは、犬にはありません。
このザラザラをよく見ると細か〜い突起状のモノですが、舌の奥の手前まであります。
このザラザラは乳頭と呼ばれており、食べたり水を飲むの便利な役目を果たしています。
またブラシのように使い、身づくろいをするのにも役だっています。

舌の奥は、スベスベになってます。
錠剤などを飲ませる時には、このスベスベの所まで薬を入れ込むと簡単に飲んでしまいますよ!

そんな猫の舌ですが、熱い物を飲み食いする事のできない事を「猫舌」と言います。
でも熱い物を食べられないのは、猫に限っての事ではありません。
他の動物…例えば犬でも熱い物を食べるのを嫌がっている子は多くいましたす。

でも、その「猫舌」のはずの猫が湯気が立っているにもかかわらず、食べているのを見た事もあります。
顔を左右に交互に傾げながら、食べてました。
猫のすべてが、猫舌じゃ無いんですよね!

学生の頃に飼っていた猫ですが、湯気の立つフードにパンパンと猫パンチを幾度かしてから食べてたのを見た事もあります…
どこで覚えたのでしょうか?
そうすると、早く冷めることを学んだのでしょうね…

もう7ヶ月
  • 2009.02.04 Wednesday
  •  
帝王切開で生まれた、子
なかなか産声をあげずに、スタッフ達も蘇生に往生した子だ
それが、もう7カ月
今じゃ4.2キロにもなってる



良く寝てるよ
どんな夢見てるんだろうね…
ネコも夢を見るんかなぁ〜
でも、たまに寝言を言ってるよね?

小左衛門、再登場
  • 2008.12.27 Saturday
  •  
ねこのきもちに小左衛門が再登場
なかなかの男前に写っているぞ



ちなみに処置中のドクターは、麻意先生
こちらも、なかなかの美女だ!
ちなみに…
老犬生活の表紙のモデルさんと顔立ちが似ているが、別人である

プルメリアさんから!
  • 2008.10.14 Tuesday
  •  
夕食一時間前
自動給餌器の前にスタンバイ!



一ヶ月前に我が家にやって来た野良猫兄妹
最初は半径二メートル以内には近寄らず眼が合うと
「シャーシャー!」
先代猫とは大違い、里親になった事をちょっぴり後悔・・・

でも毎日毎日
「可愛くなぁ〜れ、丸くなぁ〜れ」
と願いを込めて、獣医師を目指す姪っ子に処方してもらったフラワーレメディをお水に四滴・・・
今では私のお腹に乗ってゴロゴロ眠る二人になったよ!


昼寝
  • 2008.09.24 Wednesday
  •  
通りすがりの崖
ふとみると、ネコがいる



結構〜高い場所なのだが
しかも急傾斜‥‥

気持ちよさそうに見える
でも、どうやって行ったのだろう?

まぁ〜ネコの眼からしたら
別に何にも問題の無い場所なのかも‥‥
「ぉぉぉぃ!落ちるなよ!」

見つめて1時間
  • 2008.09.03 Wednesday
  •  
水槽の中を覗きこむ、暁(あき)ちゃん
何でも興味津々
今日は、水槽をジーッと見ています

どうも気になるのは、メダカやドジョウ
赤い金魚は、お気に召さない様子



小さな魚が、急に方向転換
全く動かない黒い魚が、突如動き出す
気になって、気になって水槽の上からも観察です!

眼が開いたまま
  • 2008.08.26 Tuesday
  •  
我が家には、数え切れないくらいくらい大勢の猫がいます
その中で、一番大きい猫は…
食餌も取りません
水も飲みません
しかも毛が抜けないんです
そんな猫が、キャットタワーの上の方で家の中をジーッと


箱入り息子
  • 2008.08.18 Monday
  •  
おぃおぃおぃ!
箱にきっちり収まって…
ん〜どこに送ろうかなぁ?


昼寝
  • 2008.08.17 Sunday
  •  
朝から涼しく過ごしやすい
そんな昼は
いつもデスクの上で爆睡の宙猫である



なぜか…パソコンの横が良いらしい
しかし困った事がある

キーボードのキーの隙間に抜け毛が入り込み
打ち込めなくなった文字があった事もびっくり

また勝手に文字が打ち込まれ
宙からのメッセージの解読に苦しんだ事も見る

とりあえず、可愛いから許すか!

捕虜?
  • 2008.08.15 Friday
  •  
ニャーニャーと大きな猫の合唱が…
その方向を見ると…猫たちが
しかも網が張られた中にである



「ん?…出たいの?」
“ニャーニャー”
「出たくても出られないの?」
“ニャごニャーゴ”
「ん〜??」

眼を遠くにやると
ヒトも出入りの出来る大きな入り口がある…

「出られるんじゃん…
 日向ぼっこかい?」
“ニャッ”
「ぁぁそっ!」

ドライブ
  • 2008.08.11 Monday
  •  
初ドライブに出た、暁(あき)ちゃん
物心付いてから初めての車なので、ヘッピリ腰



「おぃおぃ、腰が引けてるぞぉ〜」
対向車が来るのが恐いらしく…逃げ腰気味

ん?
何々?
恐いのは…運転だって?
いいえ〜私はいつも安全運転ですっ!

暁ちゃん
  • 2008.08.09 Saturday
  •  
我が家の新入り猫である
暁と書いて「あき」と読む



先住猫の宙(ちゅう)が、育児係となって子育てをしてる
ちなみに宙はオスである


Miss レン
  • 2008.08.02 Saturday
  •  
やんちゃ坊主だけど、横に来てチョコンと座ってたり
お腹出して「触って!」ってゴロゴロしたり!
今晩も一晩中夜遊びかなぁ〜


がんばれぇ〜
  • 2008.06.23 Monday
  •  
オッパイの出ない保護猫の母ちゃん
保護者との話し合いの結果、当分ここで子育て生活になった

保護者は、育ての親にはなれないらしいとの事から…
子猫の行く末を心配していたスタッフ達は、ホッと安堵
我々の葛藤も知らずか、親子はノンビリと暮らしてる

子猫たちは可愛い
母ちゃんは、美人だ!



心優しい里親さんが現れる事を、祈ってる!

認知
  • 2008.06.20 Friday
  •  
帝王切開した保護猫がいる
手術翌日から、良く水を飲んでフードを食べるのだが…
子育ては放棄していた
いくら子供を側に置いても、生みの親は見向きもしなかった

ヒトが保育をするのは、とても大変である
でも育ての親になって、やるしかない
排便、排尿、授乳…体重測定…
育児の合間に生みの親に仔猫を引き合わせ、乳首を吸わせるのだが…



その甲斐あって、生みの親が仔猫達にオッパイを吸わせ始まったのだ
あまり乳は出ていないので、育ての親が授乳は続けるのだが…良かったぁ〜

お産
  • 2008.06.17 Tuesday
  •  
保護された猫がいる
妊娠してる
しかも鼻炎で鼻水が飛び、呼吸が悪い
食欲も無く、栄養状態は良くない

保護して2週間
その間の治療の効果も出てきて、顔も綺麗になり美人さんに
そして母猫は、スリスリのなつっこい猫に…
しかも食欲も旺盛になり、体重はやっと3キロにもなった

先週末、体温の低下から出産も間近である事が確認
しかし今日になっても、母猫は産む気配が無い
エコーでは胎児は生きている…
母と胎児を救うため、帝王切開を決断



オスが4匹、仮死状態で生まれた
出産3時間後
まい先生達スタッフの看護努力のかいがあって蘇生
母猫は仔猫を認知する気配なし
明日からの子育てが大変かも

義兄弟
  • 2008.05.12 Monday
  •  
今日も献血を50mlもした、小梅である
これで献血は幾度目だろうか?

小梅は毎回、処置後に栄養たっぷりのヒルズのa/dをもらうのが楽しみ…
お腹いっぱいに食べた後は、食後の昼寝である



小梅の血が流れている猫は、この近隣に幾匹もいる
これが本当に血を分けた兄弟、とでも言うのであろうか…

金縛り?
  • 2008.03.05 Wednesday
  •  
宙が車の窓に顔をひっつけ「ギャーギャー」と鳴いている
何を見てるのかな?
何でそんなに、うるさいのかな〜と思って宙を見たら…
宙の眼がカッと見開い、眼の焦点が合っていない

「ん?」
さっきまで開いていた窓が、閉まっている
パワーウィンドウのスイッチを自分で踏んで、窓を閉めたらしい
しかも、ヒゲが挟まっている状態なのだ

“RESCUE!窓、オープン!”
「ギャっ」っと大きな声とともに、窓から顔が離れたよ
あ〜あ〜、痛かったろうに、と思ったのだが、奴は窓から離れず外をまた見てる
懲りないんだろうか?

ヒゲがぁ〜

遅いNyan!
  • 2008.02.28 Thursday
  •  
車の定位置に陣取った、小梅は追い越していく車の後ろ姿をジーッと見つめてます
でも時々、車を運転する私の顔をジーッと見るんです
「わかった、了解…」
彼の気持ちに、応えてあげる時が…
「前の車、抜くよ!小梅!」
「ハイ、nyan!」

スピード狂

「後方確認よろしく!」
「ハイ、nyan!」
そう言うようにして、フェンダーミラーをのぞき込むんですよ

「追い越し車線に、進路変更!」
ググッと首を伸ばして、ミラーを見入り
「オーケー、nyan!」

「スピード出せぇーアクセル踏めぇーNya!Nya!Nya〜n!」
実は我が家の猫は、スピード狂!なんです

立つ
  • 2008.02.12 Tuesday
  •  
千葉動物公園のレッサーパンダの風太が、立つって事で有名になった
レッサーパンダは元々は立つものなのだが…なぜか珍しいって事になってしまった
メディアは恐い

レッサーパンダとは、全く血縁の無い我が家の猫も…実は立つ
風呂の窓を開けたら、立って外を見てるのだ
携帯で撮ったので写りが悪い…勘弁して欲しい

立つ

外は暗いので、何を見てるのかは不明だ
微動だにせず、この姿勢でズ〜ッと何かを見入っているのだ

「宙?何見てるんだ??」
「虫かな??」
一緒になって覗いてみたのだが、やっぱりわからない
目をこらして見たが、やっぱりわからない
ふと、隣家を覗きをしている変な爺に思われるのでは?との思いが脳裏に走り、私はその場を去ったのだが…

返事は?
  • 2008.02.11 Monday
  •  
我が家の猫は、様々な場所でたたずむ
一番好きな場所は、デスクの上のパソコンの前である
仕事中だろうが、お構いなしにキーボードの横に寝そべる
感心するのは、奴はどのような体位をとってもキーには触れないようにしてる事だ
気を遣っているのだろうか?
そのため、文章書きをしていても問題は無いのだが…

ん?今度は奴はどこに行った??
「宙?宙!」
声をかけても返事は無い

cyu


今日のウンチ
  • 2007.12.19 Wednesday
  •  

事故だったのか腸が皮膚の下に飛び出、骨盤を骨折した子猫が保護された
最初の病院で、腸の整復手術が行われた
しかし骨盤はオペせず、そのまま
そのためか、骨盤が変形してウンチの通り道が狭くなり便秘に
いわゆる腸閉塞状態となり、吐き気までが出てきた
そんな状態で、当院にやって来たのです

お尻からは、血が…
ガリガリに痩せて、毛はゴワゴワ状態
食べることも出来ずに、うつろな眼
しかも検便すると、イソスポラ(コクシジューム)がいっぱい

そんな子が、こんなにも元気になりました
今、新しい里親さんの所で元気に…と言いたいのですが

今日のウンチ

実際に元気いっぱいで、遊ぶことも一生懸命な子です
でも、腸が自分で動きません
そのため、ウンチを軟らかく薬と腸を動かす薬を飲んでます
そしてお腹を、マッサージ!

毎日の看護生活は、とても大変です
優しい里親さんは愛情いっぱい!
ウンチの状態確認のため、“今日のウンチ”そんな件名の写メールが、明日も届きます

風太
  • 2007.10.09 Tuesday
  •  
当院での、体重ベスト3位の子である
決して太って重い訳じゃ無いと、言いたいが…
骨太・筋肉の身体は、脂肪の服を着ている
特に…下っ腹には
ん〜自分のお腹も気になるが、まだ風太ほどじゃあ無い

大物

後ろ足は超筋肉質、脚力はすご〜い
猫パンチは超重量級、破壊力もすご〜い!
いつもよい子でいて欲しいのだが…
気に障る事をすると、重量級猫パンチの連打である

まぁ〜どこの猫も、そうですよね!
病院に来ると、ゴジラとウルトラマンがミックスしたようになる子もいますもんね
“シュワッチ!シュワッチ!シャ〜!しゃ〜!!”

一時、Dr.nyanも体重10キロ以上の猫を患者さんから譲り受けて飼っていた
この子は慢性の不治の病で、飼い主が飼いきれずにいたのを引き取ったのであるが…

見張り番
  • 2007.07.07 Saturday
  •  
我が家には、何匹もの猫がいる
数えたことは無いが、おそらく…ん〜いっぱいである
そのうちの1匹が、この猫



名前は無い
しかも毛も生えていず、食餌もトイレもしない
病気になると言えば…たまに身体を拭いてあげないと、皮膚が白くなる

そんな奴が、一番偉そうにキャット・タワーのテッペンに座り込んでいる
まるで、我が家を見張ってる感じだ

Profile
Search
Recommend
老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
若山 正之
我々の考える老齢管理と、実践をメインにした内容です。一生懸命に書きました!
Mobile