<< April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
春の庭
春に花咲く木
今年は手入れを丹念にしたから、花がいっぱい付いてるよ!
ブルーベリーや梅は収穫が楽しみだ(^O^)/

赤い花水木
白より赤い花水木が好き
剪定しなくても綺麗な木だよね
花が終わって夏の葉だけの花水木も好き



バラも蕾が沢山付いてる
カクテルはいっぱい咲くとすごくカワイイ、バラだよ!
5月が楽しみだ!

腸閉塞
食べない
水は飲むが…吐く
元気そうな顔をしてるが、元気が無い
触診をしても、何も訴えない…

血液検査では、大きな問題は無い
バリウムを飲ませX線写真を撮ると、あらららら
しかし飼い主さんには、覚えが無い



レントゲンで見えたのは、異物
いわゆる、腸閉塞である
バリウムの流れから不完全閉塞
胃拡張に、十二指腸も拡張しパンパンに膨れてる状態である

休診日だが、緊急に開腹手術を行った
腸の中から出てきたのは…固い黒い石のような物
腸の縫合をしてた所、ノリゴロウの大きな声が
「栗ですよ〜栗」
「ん???」



皮が真っ黒に変色しているって事は、胃の中にだいぶ入っていたって事である
いつ飲んだんだ??
それは、本犬しか分からない!

チーム・マイナス6%
現在、地球規模で深刻な問題となっているのが地球温暖化です
この解決のために世界が協力して作ったのが「京都議定書」で、2005年2月16 日に発効しました
この議定書の中で日本が世界に約束した目標は、温室効果ガス排出量6%の削減です
これを実現するための国民的プロジェクトが、チーム・マイナス6%です
現在、このプロジェクトには多くの企業や個人での協賛者が参加しています

チーム・マイナス6%では、CO 2削減のために6つのアクションを提案しています
ACT1:温度調節で減らそう/冷房は28℃、暖房時の室温は20℃にしよう
ACT2:水道の使い方で減らそう/ 蛇口はこまめにしめよう
ACT3:自動車の使い方で減らそう/エコドライブをしよう
ACT4:商品の選び方で減らそう/エコ製品を選んで買おう
ACT5:買い物とごみで減らそう/過剰包装を断ろう
ACT6:電気の使い方で減らそう/コンセントからこまめに抜こう

平均気温が2度上昇すると、地球上の動物は生態系が崩れ絶滅の危機に遭遇すると言われています
平均気温2度の上昇、それはもう目前に迫っています
だから学識経験者達が、そして多くの人達が騒いでいるのです!

当院でも「チーム・マイナス6%」に登録し、「カーボン・オフセット」と同様に、自分たちが出来る事を行動に移す、そして地球に優しい動物病院をつくって行こうと思っています!

筋肉痛
  • 2008.04.17 Thursday
  • 学校
  •  
専門学校の授業が始まった
新4クラスを受け持つ
今年から、チョット遠くにある校舎内のクラスの授業が入った
調べてみると、いつも教えてる駒沢大学前の校舎から一駅、数キロ離れている

授業までに時間があったので、歩いて行ってみた
国道246沿いに歩くのだが…
いやぁーパソコンにプロジェクターを持って歩くには…
荷物は重いし〜、暑いし〜、汗で超臭くなるし〜

自分の汗のニオイに、今朝電車に乗った時に隣に座った若き通勤女性から出る強烈な「冷蔵庫から出した魚の干物臭」を思い出した
これからの季節、自分も気をつけよう!

そんな事を思いながら、生まれて初めて桜新町と言う場所に行ったのだが…
まず、沿道の桜がすごく綺麗な事にビックリした

桜

桜並木、しかも満開状態なのである
そして商店街には、サザエさんの漫画がいっぱい書いてある
桜新町は、サザエさんの町なんだね

初の授業は
「授業中の居眠りは許さない!私語はテストから10点減点!」
って脅しを入れ、いつものように生徒達の血液型チェックから始めた
生徒それぞれに個性があって、面白い!
そんな生徒から若い気を得て長生きしようが、この講師を引き受けたコンセプトの一つ



新鮮な感覚と引き替えに…すご〜い筋肉痛!
でも、せっかく学校がくれた時間の余裕
桜新町校舎で授業のある日は、一駅歩こう!

as
アニマル・スペシャリスト向けの月刊専門誌と言われる「as」への連載が始まった
内容は、「老齢の管理」
これから2年間、毎月5000文字を目安に原稿を書くのである

AS

犬の管理がメインとなるのだが…
老犬の管理と言っても、実際には老犬の事を書いているのでは無い
いかに介護の無い老齢期にするか、その事を書いていこうと思っている

5月号の原稿は、校正が終了した
今は、6月号の原稿を書いている

この本では…
原稿は私が、絵はトモちゃんが描いている

咲いた〜♪並んだ〜♪♪
今年も、駐車場には春の花が咲き出した
チューリップは、ガーベラに続いて好きな花だ
スタッフ達が手間をかけている花なので、とても綺麗だ



「夏の花はインパチェンスと金魚草の大輪にしてみようかな?
 タネ撒きからでも失敗しないぞ!
 朝顔も良いかも!」
そんな事をつぶやきながら、スタッフが花に水をまいていた


LASER
「LASER」とは「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」の略です
日本語で訳すと「放射の誘導放出による光の増幅」という意味
当院で使用しているのは、ヘリウム・ネオンレーザー(He-Ne)
患部に直接当てても、患部から離しての照射も可能です

この機材に最初に出会ったのは…
現「マリーナストリートおかだ動物病院」の院長先生の薦めである
岡田院長は、大学の外科の後輩
(ちなみに獣医師にも、それぞれ専門って言うものがあるんです)

我々が老齢管理を始めた頃に、
「騙されたつもりで、使ってごらん?」とアドバイスを受けた
1台100万以上もする機材に、チョット躊躇したのだが使ってみた
「ん〜床擦れの治りが早い…手術部位の治りも早い…」

椎間板ヘルニア、変形性脊椎症などの疼痛管理にも効果がある
聞けば、鍼と同じ効果があると言う

レーザー処置

鍼とは、中医学の世界の治療方法である
気の流れ、ツボ、陰陽説…分からない事ばかりである
中医学は奥が深い、しかも考え方も…
我々の学んだ、西洋医学とは全く違う世界である
ただ言える事は、どちらの医学も病気の苦しみから解放する事を目的としてる
そこで獣医東洋医学会に所属して、学ぶ事にした

LASER療法は、レーザー光を患部に照射するだけでである
薬を飲む訳では無い
痛みも伴わない
しかし、ただ単純に照射すれば良い訳じゃ無い
やはり道具である、使い方が良ければ効果は大きい

雨だってさ!
「春に三日の晴れなし」と言う言葉がある
ぁぁぁ〜明日、木曜日はまた本降りの雨だって

明日は佐倉市内で狂犬病の集合注射が行われるのだが、そのメンバーに入ってる
注射予定数は350頭
しかもメンバーは二人
しかもしかも、1時間に200頭も予定されてる会場がある
二人で一緒に注射しても、30秒に1頭の割合である
問診して、健康状態を確認して、注射を30秒で行うのだ…

てるてる坊主

それを雨の中で?
ぁぁぁ嫌だ!嫌だ!
そんな思いが分かったのか…
スタッフが、てるてる坊主を作ってた

B型
「B型ですよー」
「ん?何でぇ〜輸血できないじゃん!」

B型

輸血予定の猫の、血液型検査が行われた
結果はB型
ちなみに猫の血液型は、A、B、ABだけ
ヒトのようにO型の猫はいない

猫の血液型で多いのがA型で、猫の8割も占めるのだ
そしてB型はわずかに1割以下と非常に少ないのである

猫の輸血時にも、適合検査を行うのである
B型はB型からしか輸血ができないのである

猫はヒトのように「献血」は無い
当院でも、輸血時に献血をして下さる方が登録されている
しかし、B型の登録が無いのである
B型は、アビシニアンやヒマラヤン、ペルシャ猫に多いのだが…
探すしかない…


CRシステム
前から検討していたCRシステム Konica製、REGIUS MODEL 110 / REGIUS Unitea を導入した
CRとは、Computed Radiography の頭文字である
これにより、X線撮影がデジタル化された

従来のX線撮影との違いは…
今までは撮影したX線フィルムを現像しなければならなかった
しかしCRでは、X線フィルムの代わりにイメージング・プレート(IP)を使う

CR

IPでX線エネルギーを記録後、画像読取装置で読み取りコンピューターで処理をする
CR画像はデジカメと同じように、様々な画像処理を可能としている
これにより、今までは二度の撮影が必要な場合でも一度で済む事もある
とにかく、今までよりももX線診断能力が増すことは間違いが無い

聞き漏らし?
原稿の校正をしてる所に、遠くからテレビのCMが聞こえて来た
朝「メガマフィン」、昼「メガマック」、夜「メガてりやき」3つのメガが夢の競演!
腹が減ってるのだが、動くのも嫌だから食べずに頑張ってた
そんな時に、聞こえて来たのだ

“ん〜幾度も幾度も同じ事を!しつこいCMだ!”
そりゃぁーCMは、心に残るように作られるものだから…当たり前だが
“ん〜行くしかない!”
そんな事で、近くのマックにドライブスルー

「メガてりやき、をぉ〜」
の注文に、最後まで言わせない早さで返答が!
「明日からでぇーすっ!」
「ん?」
「……」

「この店だけ?」
「いいやぁ、違いますよ」
「ん?」
「明日から5月8日までの期間限定でーすっ!」

“げぇぇぇ何てこっちゃ!”
「何にしますかぁー」
「ベーコンレタスバーガー1個」

帰って来てから、CMチェック
だが、マクドナルドのCMは…やってない
そこでHPチェック
ぁぁぁーやっぱり、明日からだった…

腰が痛い
犬は四本脚
足腰が痛くても、後ろ足をあまり使わずとも歩ける
体重を前脚にかけ、後ろ脚の負荷を減らすのだ
だから上半身はマッチョになり、下半身は細細になるのだ!
歩き方も前脚は堂々と、後ろ脚はトボトボ歩き!

腰回り


Profile
Search
Recommend
老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
若山 正之
我々の考える老齢管理と、実践をメインにした内容です。一生懸命に書きました!
Mobile