<< May 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
明日は我が身かも

いつものように、JR品川駅で山手線に乗り換えである
北改札の前を過ぎると、トイレがある
最近、改装してとても綺麗になったのだが…

中にはいると、男性が銅像にように全く動かずに立っている
体は少し前屈みになり、顔はチョット上を向き、目は宙を見ている

用をたしていると、後ろから声が聞こえる
「ウゥゥ〜ンっ…ウゥゥ〜ンっ…」
押し殺すような小さな声が喉を通り、鼻から大量の空気に混じって出て行く
そんな声に振り向くと、先ほどからトイレの順番を待つ男性である

前屈みの姿勢は、さらに前屈みになり…
左手が腹部を軽く押さ
右手はズボンをしっかりと、握りしめている冷や汗

「ゥゥ〜ッ…ゥゥ〜ッ…、ゥっ…ん〜……」
顔は苦渋に満ち、手の血管は浮き出、声にならぬ声は苦しそう
何か人ごとならない状況である

“ぉぉぉぃ、誰か早く出てきてあげなよ〜”
そうは願うが、個室からは物音一つ聞こえない
明日は我が身かも…と思いつつ、その場を去ったのだが…

間に合ったのであろうか??
個室に入った瞬間、緊張がほぐれてなんてことになってなければ良いのだが…

暑いのは苦手
ヒトは暑くなると発汗によって体温の調節を行います
しかし、犬には汗を出す汗腺が足の裏にしかありません
そのため、暑い時期に大きく口を開けて舌を出し「ハアハア」と大きくあえぎます
それは、体の熱を呼吸により対外へ出して体温を調節するためです

それが出来なくなると、熱中症になってしまうのです
41度以上の高体温となり、あえぎ呼吸、呼吸困難、意識混濁などの症状が出てしまいます



日中は、気温だけでなく道路のアスファルトも焼けて熱くなっています
朝や夕方の比較的涼しい時間帯を選び、炎天下を避けて散歩や運動を行って下さい
水筒などを持ち、途中の日陰で休憩するなどして、暑さでバテたりしないように散歩を楽しんで下さい

車に乗せて買い物や旅行に行かれる方、犬や猫を車内に残したまま車から離れないよう。
「ちょっとくらいなら大丈夫だろう」は、禁物!
留守の時、直射日光の差し込む閉め切った室内に入れたままでもいけません

飼い主さんができる治療と管理
●●骨・関節疾患の場合、飼い主さんができる治療と管理●●

1.適正な体重の維持
  ・適正な体重の維持
  ・太りすぎの場合は減量が必要
  ・家族全員が認識し協力して行う「減量」が大切

2.緩やかで規則的な運動(制限運動)
  ・運動が不足すると関節がこわばり筋肉が萎縮してしまう
  ・過激な運動を制限
  ・関節を適度に動かし筋肉を使う
  ・緩やかで規則的な運動

3.痛みの管理
  ・鎮痛剤の投与
  ・緩やかで規則的な運動をするため、投薬前の確認事項
    高齢犬は循環器、肝臓、腎臓の機能が低下
  ・鎮痛剤を使用すると元気に、これは薬の効果で、治ったわけでは無い

4.温湿布とサプリメントを服用
  ・ホットパック(温熱療法)
    患部を温め、血のめぐりをよくし痛みをとる
    炎症が起こっている場合は禁止

  ・びわ温灸
    初心者にも簡単
    温熱で自然治癒力を援助し高める
    びわの葉エキスを併用し熱が徐々に冷める湿温灸
    乾熱に比べ痛みのリバウンドも少なく効果的



  ・モイスト・ヒートパック”
    米国製のレンジ温湿布
   レンジでチンするだけで繰り返し使える温湿布
   一般的に温めて良いと言われる疾患に使用
   変形性脊椎症、慢性の関節疾患、椎間板ヘルニアなど
   炎症を抑え腫れが引くため、痛みが軽減

  ・サプリメント
    “活性酸素”を押さえる抗酸化作用のあるもの

5.滑らない床、散歩コースの選択等
  ・滑りやすいフローリングの床は注意
  ・フローリングの床は、小型・大型犬ともに危険

  ・関節に負担をかけない散歩コースの選択が必要
  ・長時間の散歩、砂利道の散歩、自転車での引き運動には注意

お庭番
植え込みの中のエビネ植物が、隠れ咲いた
物陰に、チラッと見える愛らしい花だ
今年も無事に咲いた

この花が咲くと思い出す…
  朝、外来用の駐車場に出て見てビックリした事が幾度もある
  いつもの景色と、何か違うのである
  昨日まで元気だった植木が無い、あんな大きな木が…
  植えてあった場所に大きな穴が…
  周囲の草花は、踏みつぶされている…
  またある時は、花壇に植えた草花たちが無いのである

この27年間で、駐車場の植え込みや花が良く盗まれた
悔しくて悔しくて、監視カメラの設置も考えた
でも〜ご来院頂く方々を見張ってる感じにも見えるかなとも思い、やめた

そのような事で…
もうこれ以上、哀しいことが起こらないように願いを込めて“見張り”を置いた
昔の言葉で言えば、お庭番



石の置物などなのだが…
そのうちの何体かはどこに歩いて行ったのか、朝居なくなっている
彼らは、今どこにいるのだろう??

風の後
昨夜からの雨と風で、駐車場に葉が落ちた
朝は雨の中を、カッパを着て掃除
昼には雨がやんだので、やり残した掃除である



風が強いと、木が多いので落ちる葉も多い
あまりにも多いと、木を切ってしまおうか…なんて思うこともあるが
葉が落ちるのは自然の事
ん〜そんな事を思うのは、未熟な精神だからかも
同じ事の繰り返しかもしれないが、落ちた葉っぱを毎回綺麗に掃除しよう

往診のメリット・デメリット
往診に出かける前に、飼い主さんから症状を良く聞き、飼い主さんが何を望んでいるかを把握すること。
その上で、現場ですぐに検査や処置ができるように、必要だと思われる機材や薬品を積み込んで行くようにしています。

いちばんのメリットは、病院に連れて来たくても来られないために治療を受けられない患者さんに獣医療を提供できることだと思います。
動物の精神面を考えても、往診のメリットは大きいと思います。



病院嫌いの子や車移動が苦手な子でも、お家の前まで往診車が行きますので、スムーズに診察を受けることができます。
往診車の窓からはお家や飼い主さんが見えるので、動物も安心できるようです。
また自宅での介護が必要な患者さんに関しては、日常のケアの仕方や生活環境などがとても重要になります。

自宅を訪問させて頂くことで、それを確認し、よりよい介護ができるようにアドバイスをすることができます。
とにかく介護の主役は、飼い主さんです。
患者さんが少しでも快適に暮らせる方法を、それぞれの家、それぞれの飼い主さんの考え方と状況に合わせて見出していくことが重要です。
そういう意味でも、老齢介護のサポートには、往診が不可欠と考えております。

デメリットは、当院は往診専門の病院ではありません。
そのため往診は、病院の診療時間外に行くことになってしまします。
救急対応ができなかったり、飼い主さんが希望する時間帯に伺えないなど、臨機応変な対応ができないことです。
また、往診車に持ち込める機材や検査機器にも限りがあるため、できる検査や処置にも限界が出てきてしまいます。
そのような場合には、必要に応じてそのまま患者さんを病院まで運び、院内で行うことになります。

義兄弟
  • 2008.05.12 Monday
  •  
今日も献血を50mlもした、小梅である
これで献血は幾度目だろうか?

小梅は毎回、処置後に栄養たっぷりのヒルズのa/dをもらうのが楽しみ…
お腹いっぱいに食べた後は、食後の昼寝である



小梅の血が流れている猫は、この近隣に幾匹もいる
これが本当に血を分けた兄弟、とでも言うのであろうか…

終了!
15回目分の原稿が書き終わった
約4ヶ月にわたり、1回分約800文字で書いたのだが…
終わってみれば、最初の頃の戸惑いが懐かしい

ダメ出しがあったり…
スランプにおちいり、書けずいたり…
編集室から催促で、原稿を書くのを忘れたいたことを思い出したり…
とても役に立ち絶対にお勧めの物なのに、商品名が書けなかったり…

例えば沐浴剤のモンシュシュが、その例である
沐浴剤では、この商品以外にはお勧めの物は無いのであるが…
新聞という性格上、広告と思われる部分はカットされて当然である
しかし多くの方に「明るく楽しく、太〜く長生き」して欲しいと思う 気持ちからすれば、チョット残念であるが…

介護する方に、少なくとも何かの役に立つ情報が出せたことに感謝します!
共同通信社には、お礼を申し上げます

疑問
トイレの手洗い場の横に、洗った手を乾燥させる器械が壁に備えてある施設をよく見る。温風タオルとでも言うのであろうか、大きな音を立てる器械の前には手を濡らした人が順番を待っている事さえある。

設置した企業には、「環境を大切にする観点から、紙を使用しないで…」「ゴミ問題や資源問題への対策…」などの理由がある。なるほど温風タオルの設置前は、紙タオルなどが設置されていた。しかし紙タオルの時は、トイレの手洗い周辺にはゴミ箱からあふれた紙タオルが散乱していた事も多く眼にした。また紙タオルの補充が遅ければ、苦情のも出た事であろう。

使用者側の便利さを考え提供されたサービスにより、設置者が困るような結果になったのを救ったのが温風タオルであり、その便利さから各所に普及した事は想像がつく。しかし、このような事で良いのであろうか?

世界の各地で地球温暖化による環境破壊が進み、生物の絶滅の危機が叫ばれているこの時期になっても、電力浪費器機がズレた視点から使用され続けている現象に疑問を感じる。
実際には温風を吹き出す器械を使って手を乾かすこの行為は、ハンカチを持っていれば足りる行為である。日本中の温風タオルを使用しなかったら、どれだけ電気が節約になるのだろうか?そんな疑問を持ちながら、うるさい音のするトイレを去るのであるが…

腹痛!胆石
沈うつ、食欲不振、とにかく元気が無い
しかも触診で上腹部を押すと痛がる
肝臓??
そう思いながら、血液検査とX線検査を行った

胆石

黄疸、そしてX線不透過性の結石が胆嚢内に存在する
肝障害と胆石である…
人の胆石はコレステロールが結晶化したものが多いが、犬の場合はカルシウムである
ちなみにコレステロールの胆石はX線写真には写らない

胆嚢とは、肝臓で分泌される消化液である「胆汁」をためておく袋である
食べると胆嚢が収縮して、胆汁が十二指腸に出てくるのだ

胆石があっても、すぐに何らかの症状が見られるとは限らない
ただ胆嚢が破裂すると腹膜炎を起こす、嫌な病気だ

春の庭
クレマチスの花が
今年も綺麗に、いっぱい咲いている!

クレマチス

再発防止
車をバックしてたら“ドンっ”っと思いもかけぬ鈍い音と衝撃が…
すごく嫌な思いが、脳裏をよぎる
リアの後部フェンダーに小さな穴、リアのドアの片隅が凹み、バンパーに縦スジの傷
10センチ四方位なのに、3カ所にも損傷が!

今まで、ボディーに穴を開けた事は無い
しかも、ゆっくりとバックしてたのに…

再発防止って事で、車止めを置いた
単純な物じゃ面白くないので「猫…」

車止め

可愛い猫だ
タイヤの下になるのは忍びないが、背に腹はかえられない!

睡眠学習?
  • 2008.05.01 Thursday
  • 学校
  •  
「語学の勉強に睡眠学習を用いると、何もしないより言葉を早く覚えるという報告がある
 だからと言って、すべてに有効じゃ無い
 ぉぉぉぃ!起きろ!!」
と言って起こしても、すぐに意識は遠のくらしい



そんな事が無いように、刺激ある授業にしようとは努力してるのだが…
むなしくも、大敗じゃ!!

Profile
Search
Recommend
老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
若山 正之
我々の考える老齢管理と、実践をメインにした内容です。一生懸命に書きました!
Mobile