<< April 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
模様替えだよ
樫木に隠れて咲いている黄色いエビネ



新しい寄せ植え…
ガーベラ、ナスタチウム、ディモルフォセカ



ガーベラ、矢車草、ブルーサルビア、ロベリア、ナデシコ、かすみ草



ぼんぼりが可愛いコデマリ



やっぱり春は良いなぁ〜(*^O^*)
もうすぐクレマチス、バラも咲き出すね!
明日から5月だし!!

花は見ても触っても癒やされるね、そばにあるだけでホッとする!

あらっ
遠い南の島で、捨て犬として保護された犬がいる
縁があって、1500kmも離れたこの千葉県に里子としてやって来た

見た目、とても可愛い
しかも性格は、とても物静かでおとなしい
その上、躾もバッチリ
何で捨てられたか、その理由がわからない

その子が何か変という
「何か、この頃動きが変なんです…」
「ん〜」
腹痛も無いし…見た目、触診じゃ何も問題は無い
歩かせてみると、なぁ〜るほどチョットぎこちない

レントゲン写真を撮ると…
ん??手術が施されている



飼い主さんは、ビックリ
「何で?何で?手術までして捨てたんだろう?」
「ん〜」
難しい質問に答えられないまま…再度…
「ん〜」

元の職場に復職したほうが良いんじゃん?
本日から、獣医師の研修医がくる事になっていた
公務員生活が20年弱の45歳
 公務員の仕事には、生き甲斐が見いだせない事での転職だそうだ
どうしても、ここで実習したいからと言っての応募だった

そして今朝、電話が鳴った
「朝、起きられないので辞退します…」
「ん?」
「目覚ましをかけたんですが、8時半には起きられないんです…」
「ん?ん??」
ハッキリ言って、何を言っているのかわからない
よくよく聞くと、朝9時からの診療開始には出勤が不可能というのである

面接のときから、チョイ悪い予感はしていた
その一つに、夜は早く帰りたいとか…
 ん?その理由??
 「嫁さんと、少しでも一緒に居たいので」
 「病気?」
 「いいえ…一緒に居たいんです…」
 「ん?」

「前の仕事では騙されたというか、残業があったんです…」
「ん?…この仕事も急患とかで遅くなる時もあるかも?」

そんな話しを続けたのですが…

「やる気を見て欲しい」
との事なので、研修をOKしたのですが…
もう〜何にも言えません

色白な奴!
ドジョウを飼っている
近くの田んぼで、採ったものである
数年も飼っていると、これが結構大きくなる

ちょっと前に気がついたのであるが…
色が薄い
「おぃ…お前、色白だったかい?」



水草を育成する為、光を当てたのだが
水中照明の周囲にコケが生えてしまう
なので電源を切っておいた
そしたら、ドジョウが白くなってしまっていた

熱帯魚と同じなんだ…って思いつつ点灯
しばらくすると、元の色のドジョウになったよ
魚も日光浴が必要なんだなぁ〜

ぉぉぉ〜神様!
今日は、狂犬病の集合注射
この行事は老体に堪える

何てたって、雨の中でも決行される強行軍
雨の上に、風でも吹いたら超〜最悪

注射器を持つ手は冷え、感覚も無くなる
手先が狂って、自分の指に針を刺す事も
この時、血が止まらないんだなぁ〜



雨、降って欲しくないぞ!
「雨降るな」
テルテル坊主に願かけて…
この年になっても神頼み

カラフル
外来用の駐車場の花たちが、綺麗に咲きそろった!



通りの花も、咲いたよ



来院したヒトも、歩道を歩くヒトも
皆が楽しんでくれると、嬉しいな!

気をつけよう
昨日、腕に傷を負った
まぁ〜その原因は…

その傷をジ〜ッと見てた小さな子が、話しかけてきた
「それ〜ネコちゃんが、大キライ、大キライ…ってしたの?」
「…」
急な問いかけの内容に、チョイビックリ



そうかぁ〜
幼子には保定時の状態を、そのように見えてたんですね

「ん?好き!好き!ってしたんだよ!」
「ぇぇぇぇッ?ちがうよ!」
「大キライ、大キライ…だよ
 スキ、スキは、アタマをこするんだよ!」

なるほど、ネコは気にいた所に顔を擦りつける習性がある
良く観察してるなぁ〜
保定時には気を付けよう!

それで、この腕の傷は…
植え込みの掃除を行ってたら、バラの枝で作ったんです
細かな傷が、いっぱい
今度から長袖を着ておこう

佐倉の桜
まだ〜七分咲きかな?





ゴミと一緒に…
スーパーの袋に入って、ゴミ置き場に棄てられてたんです…
しかも、2回に分けられて…
ガリガリで半死、鳴く事も出来ない状態になってから棄てたのでしょう



 チャトラ4匹
 チャシロ2匹
 ミケ1匹!

ゴミと思えるヒトがいるんですよね!
何で、こんな事をするのでしょうか?

保護した方が看護を一生懸命にされ、
快復への方向に
今は目もぱっちりできれいになったよ!


散歩が大嫌い
家の中で遊ぶのは好き
しかし外で歩くのは…
最初はちゃんと歩くのに、しだいに歩き方がゆっくりになり最後はその場で動かなくなる
飼い主さんは、単純に“散歩が嫌い”と思っていたのだが…



実際は、趾間炎
指の間に炎症があり、赤くなっている
その結果、屋外を歩いているうちに小石や草が当たり炎症部位の痛みがひどくなり動かなくなるのである

趾間炎 2008.11.12 Wednesday

オシッコがトマトジュースに?
正常なオシッコの色は黄色から琥珀色です
そしてオシッコが薄くなるほど、色調は薄くなります
いわゆる透明無色に近づくのです

また異常尿として良く知られるのが、血尿です
これは血液で、赤色をしているのですが…
その赤い程度は様々
このように血液と思い違うほど、真っ赤っかのこともあります



このオシッコは、ネコ
尿中に細菌がいっぱい見られ、細菌性の膀胱炎と診断
抗生物質の投与です
治りが今ひとつの場合には、早めに細菌培養や感受性試験を行います

他にもミオグロビン尿や、ビリルビン尿など…
暗赤褐色や茶色がかった色のオシッコが見られることもあります

子宮蓄膿症
やっと1歳になったばかりの女の子
発情後から、オリモノが続くとの事
レントゲンでは子宮の腫れはさほどでは無い
超音波でのチェックは、子宮内に貯留物が多少見られる

症状と検査から、子宮蓄膿症と診断
発熱、多飲多尿も無い
 発熱の原因…子宮内への細菌感染のため炎症より
 多飲多尿の原因…細菌の出す毒素による、腎臓の二次的な障害により

若齢でもあるし膿が出るタイプなので、投薬で様子を見る事に
しかし状況が改善せず、開腹手術に
卵巣の形態も異常なので、病理検査に出したのだが…



でも〜こんな若さで…なぜ発症?
この病気になりやすいのは、中高年齢期のメス犬なのだが

子宮蓄膿症 2008.02.03 Sunday

ビッコ(跛行)
前足が腫れてしまい、床に着かない
しかも触ると、すごく痛がる…

そんな腕をよくよく見ると、毛の流れとは違う数本の線が見える
その部分をかき分け、地肌をチェックしてみると…
皮膚にもスジが入っている
しかも腕の周囲をぐるりと、まわってる
輪ゴムの締め付けた痕?



よくよく聞いてみると…
聞きただしてみると、子供のしわざ
腫れちゃったのを見て、輪ゴムをしたのを思い出しはずしたらしい
しかし腫れも治らずドキドキしてたとの事
それをお母さんは知らず、見てビックリ!

「こらぁ〜」っと一言の後に
“ボコッ”っと鈍い音が
子供は、頭を両手の平でこすりこすり
「ごめんなさい…」

Profile
Search
Recommend
老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
若山 正之
我々の考える老齢管理と、実践をメインにした内容です。一生懸命に書きました!
Mobile