<< January 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
第二弾
本日発売出



前回分が好調な売れ行きだったとか
そこで出版元が気を良くして…続編を!

新年初定例会
地域獣医師会では、2か月毎に定例会を開いてる。
その中では地域での様々な問題、催し事、学校飼育動物等々の話し合いが行われている。
今回のメインテーマは、地域で行われる狂犬病集合注射関連!

狂犬病に感染するヒトは、年間で6万人にもなる勢いである。
狂犬病は絶滅された病気では無く、拡大しつつある伝染病なのである!
この日本では、犬の発症例が見られないから安心とは言えない。
なのに、予防注射接種率が低下しつつある。
飼い主の皆さんには、認識を改めて欲しいと思いつつ会議をしている!!

眼科セミナー
眼科セミナーに出席してきた。 
講師は、眼科専門の先生。 
4時間にわたる長丁場だったが、中身の濃い時間だった。
やはり奥深くまでキッチリ知ってるドクターの話しは、すっごくわかり易い!
納得の連続である。 



今までの疑問もすっかり消え、モヤモヤが無くなった!
60歳を超えても、学ぶ事は多いと実感の半日であった。

フィット
手首を脱臼してしまった。
手術をせず手首を固定する事に。
そこで、
義肢装具士さんにお願いして、
手首用のコルセットを依頼した。



出来上がって来た装具を装着してみた。
オーダーのためフィット!
歩くのに超〜楽そう
 


飼育頭数の変化
一般社団法人ペットフード協会は、平成25年度全国犬・猫飼育実態調査の結果をとりまとめ発表をした。 

◆全国の推計飼育頭数についての調査では、
 犬は10,872千頭、
 猫は9,743千頭で、
 猫の飼育率は昨年から横ばいであるが、
 犬に関しては 飼育率、飼育意向ともに減少にあるとか… 



◆年代別の飼育状況をみると、
 50才代での犬及び猫の飼育率が最も高く、
 次いで60才代が高いとのこと。
 つまりは、自分と同世代の方の飼育率が高いとの事なんです…
 ちなみ犬及び猫の飼育率が最も低いのは、30才代とか…

新年、初夜間診療当番
当地域の獣医師会では、有志による夜間診療が当番制で行われている。 
20時から23時までの短い時間ではあるが、地域の飼い主さんの為にと開始された。 
もうすぐ、2年が経過する。 
日中の診療を終えてからの夜間当番を行うため、不参加の先生も多いのが実情である。 
まっ、これも考え方色々なので、しょうがない事ではある。 
最年長の獣医師は、私…
老齢でありながら頑張っている!! 
このような仕事が出来るのも、同じような考えの若い獣医さんたちが居るからである。
彼らには、感謝したい!!



さてさて、もうすぐ20時だよ!
夜間診療当番の開始時刻だ 
 

2014年元旦

Profile
Search
Recommend
老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
若山 正之
我々の考える老齢管理と、実践をメインにした内容です。一生懸命に書きました!
Mobile